鴨川市立国保病院建設事業の工事再開について

 新病院建設現場では、新型コロナウイルス感染者の確認に伴い、11月17日から建設工事を一時中断し、市民の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしておりますが、12月1日から工事を再開することと致しました。

 建設工事を一時中断している間は、受注事業者側においても感染状況及び経路の把握とともに建設現場で働く従業員等には自主的にPCR検査を実施してきたため、11月11日から15日までの間に確認された新型コロナウイルス感染者以外に、陽性者は確認されておりません。

 このため、厚生労働省の示す有症状者等の退院基準を参考に工事再開に向けて、工事に係る手配、人員の再配置を行い、12月1日から可能な作業範囲の工事から再開致します。

 なお、この工事再開にあたっては、新型コロナウイルス感染防止の観点から、工事現場における衛生管理の徹底を図り、作業環境の安全性の再確認を行うとともに感染防止対策(通勤時、休憩時、作業所内ルール)を講じております。
 また、この工事再開により、今後の工程を組み直しております。

 市民の皆様には、今後の新病院建設工事及び開院に向けた全体のスケジュールについて、あらためてお知らせ致します。